TOTAL SUPPORT

供花・供物

供花・供物

祭壇や式場の内外に飾られ、故人の霊をなぐさめるために霊前に供える花が「供花」、品物が「供物」です。個人では親族や親交の深かった友人・知人が贈り、団体では故人やご家族が所属する会社などが贈ります。

弔電・お悔やみ電報はe-denpoへ

- 供花・供物を選ぶポイント -
供花・供物は置き場所や並べる順番に決まりがありますので、必ずご家族に供花・供物を贈りたい旨を伝え、先方の意向を確認してから手配します。
生花を贈る場合、派手な花は避け、白菊、ストックなど、白い花を基調とするのが原則です。故人が好んだ花が派手で紅系の花の場合には、白い花を中心に一輪添えると良いでしょう。
故人の好物や果物、干菓子、仏式では線香やろうそくなどが主な供物です。供物は宗教、宗派、地域による違いがあるため、ご相談いただいた方が無難です。

メモリアの供花・供物(一例)

供花

  • 洋
  • 華
  • 想

供物

  • 乾物盛籠
    乾物盛籠
  • 缶詰盛籠
    缶詰盛籠
  • 果物盛籠
    果物盛籠

上記は一例です。メモリアオリジナルの供花・供物は多数ございます。あなたの真心をそえて、ご用意させていただきますので、お気軽にご相談ください。

→ メモリアのご葬儀に戻る

お問合わせはこちら

24時間365日体制でお客様のもしもの時のために
担当スタッフが対応いたします。お気軽にお電話ください。

メモリアお客様サポートセンター(24時間年中無休) 0120-444-704