KAZE TSUMUGI NO KAI

グリーフは“悲嘆”という意味で、近しい人を亡くした人がその悲嘆を乗り越えようとする努力、死別に伴う苦痛や環境変化などを受け入れようとすることをグリーフワークと言います。そして、これを支援するのがグリーフケアです。愛する人との死別という辛い体験をした方々が共に支え、共に助け、学び、これからの未来を共につむいでいく事によって、少しでも前向きに生きるエネルギーの源になるように…。風つむぎの会はグリーフを軽減する様々な活動を開催しております。皆様のご参加をお待ち致しております。

専門のグリーフケア・アドバイザー
によるサポート

愛する人に先立たれたことで、深い悲しみ(グリーフ)が大きなストレスとなり、さまざまな不調をもたらします。メモリアでは、このようなグリーフ状態から起こる精神的、肉体的な諸症状を受け止め、グリーフを軽減するさまざまな活動とサポートを専門の有資格者(グリーフケア・アドバイザー)が行っておりますので、安心してご相談いただけます。

風つむぎの会の活動(月例会)

月に一度、気軽に楽しく集う日を設け会員の皆様のご希望により、講演会やお茶会、日帰りバスツアー等月替わりでイベントを開催しております。ご参加は全て自由となっております。「風つむぎの会」は、皆様が力を合わせ、共に笑顔で楽しいひと時をつむいでいく会です。どうぞお気軽にご参加ください。

今までの主なイベント内容

ハンドベル演奏会、陶芸体験、クリスマスリース作り、餅つき大会、お花見など

大切な人を亡くされた方。日々孤独を感じていらっしゃる方。
その他どのような方でも、どうぞお気軽にお電話下さい。

グリーフケアホットライン
079-563-8838
受付:水曜日(10:00 - 12:00 / 13:00 - 16:00)

電話をかける